ブログ:節分、大般若会の撮影。

今日は節分。毎年小諸市の正眼院さんに大般若会の撮影を頼まれ
行っています。今回は新たな試み。ワイアレスでマイクを仕込み離れた場所で収録と撮影。お経をパタパタとやるんですが、小型カメラを2台そのわきにセット、さてどんな映像が撮れたのかワクワクです。今日は暖かで本道は寒いと踏んで行ったらとんでもなく、一眼レフカメラのレンズが内部で結露。とっさにレンズを外し近くのストーブで温めてたり、こんなこと良くないんでしょうが、仕方ない!想定外のトラブルですから、いえいえ想定はしてなかったわけではありません。それより準備で自分が汗だく、それが原因で写真を撮ろうとしたらファインダーが結露、全然見えない!写真が撮れなくなりました。これは完全想定外!現場って何が起きるかわからない。こんなことも慣れました。考えた通りにならないのはいつものこと。それでも目的は達成しているはず。この世界は計算通りにはなりません。準備をしたらやってみる。トライアンドエラー。その中で最善を見つける。予定外も想定内。

今日のセット

関連リンク




P.O.P House

長野県東御市和3069-2


TEL/FAX:0268-62-4607

P.O.P House へのお問い合わせはお気軽に

お問い合わせ